top of page
  • 執筆者の写真HARUKA

HOLOHOLO Challenge

こんにちは。

ワクチン2回目の接種が終わり、副反応に苦しんでおります。

痛いのも今日までで終わるといいな・・・と願ってやまないHARUKAです。


接種後、看護師さんに言われました。

「ワクチン2回終わったからって、絶対かからないわけではないですからね。

自分を守るのは自分ですよ。」と。

"うんうん、ごもっとも!気を付けます!!”と心に誓いました。


さて、コロナが始まってから大好きな旅行に行けず、

さみしい思いをしておりますが、

大好きなHAWAIIを感じるために、

10月は『HOLOHOLO CHALLENGE』に参加します!


日本からも参加できる、バーチャル ジョギング&ウォーキングです。

いつくかコースはありましたが、

10月のひと月で、50マイル(80キロ)を走ったり歩いたりして、

バーチャルでマウイ島のUpcountryからWest Mauiを走行します。


HOLOHOLOとはハワイ語で「出かける」という意味だそうです。

10月は、バーチャルでマウイ島をHoloholoします!


マラソン大会ではゼッケンをつけますが、

今回もプリントアウトできるゼッケンが発行されました!

デザインがかわいいんです!

でも、これをつけて相模原を走るには、少し勇気が・・・。





興味がある方は、↓のリンクを見てみてください!


閲覧数:17回0件のコメント

最新記事

すべて表示

生徒たちのうれしい声

先週の日曜日、東大沼4丁目教室の4歳~中3までの生徒たちは ECC児童、中学生英語検定の面接試験に挑んできました。 毎年やっていても緊張で固まってしまう子、 外国人の先生とお話できることを楽しみにしている子、 満点をねらってがんばっている子 と、さまざまです。 今回の面接テストは30点満点。 12月に行った筆記試験と合わせて100点満点の試験です。 そして、これまでのレッスンの中で この試験に向け

本年もよろしくお願いいたします

みなさま、2024年もどうぞよろしくお願いいたします。 この冬休みはいかがお過ごしでしょうか。 私は、年末は手芸・読書・ドラマ&アニメの一気見に時間を費やし、 三が日は、テレビの前で駅伝三昧。 はらはらドキドキしながら手に汗を握りつつ、応援しました。 それでも毎日エクササイズはできたので、 お正月太りは、何とかセーフといったところでしょうか。 しかし元日からの能登半島の地震、心が痛みます。 私ごと

長期で成長を見守る

朝、寒くなってきて、ずっと布団の中ですごしたい気分なこの頃です。 今日は、生徒たちの成長を感じ、 見守れるECCジュニアの先生というのは いい仕事だなと感じずにはいられないお話です。 ECCジュニアの教室には 広い年齢層の子どもたちが通っています。 そして、長く続ける子が多いので、 みんなの成長を見れるのが楽しいんです。 まずは英語の成長です。 多くの生徒たちや、保護者の方たちは 今やっていること

rabbit1

神奈川のECCジュニア教室

卒業生&その保護者様の

アンケート結果は

​こちら!!

2022年度

英検Ⓡ合格実績は

​こ

bottom of page