top of page
  • 執筆者の写真HARUKA

英語(字幕)で映画をみてみよう!

生徒のお母さまたちのお話から、

「こどもが、映画を吹き替えではなく字幕で映画を観たら、

 ”英語で○○と言っていたのがわかった” と言っていました!」

というようなことを耳にすることがあります。


こどもたちにとって、映画を字幕版で観るのは大変なことだと思います。

そんな中で、簡単なフレーズでも、「言っていることがわかった!」

となるとうれしいことですよね。


小学生の高学年くらいから、挑戦してみるのもよいですね。


それでも、なかなか字幕版で観るのはハードルが高いという場合は、

*すでに何度も観たことがある

*お話の内容がわかっている

というものを選ぶとよいと思います。


ただし、本人に興味がなければ、無理にはススメない方がよいでしょう。

”今”が挑戦するときではないのかもしれません。


また、字幕版だと文字ばかり見てしまって、英語の会話が耳にはいってこない

という中高生、大人の方は、ぜひDVDやBlue-rayで

音声は 英語

字幕は なし

に挑戦してみましょう。


実際に、私自身の経験の中で

リスニングの力が一番ついたと感じたのは、

毎日、英語のテレビ番組(字幕なし)を集中して観たことです。

これは、アメリカに行ったころの発音のクラスの先生にすすめられた方法です。

はじめは大変でしたが、少し慣れてきて、

ドラマを見て笑えた時に、「理解できて、笑えたー!!」と

大変うれしくなり、もっと聞けるようになりたいと

さらに集中して観るようになったのを覚えています。



英語の力を実感して、さらに伸ばしていく方法として

試してみてはいかがでしょうか。


ECCジュニア東大沼4丁目教室 HARUKA

閲覧数:16回0件のコメント

最新記事

すべて表示

新年度が始まって、約1か月経ちましたね。 新しいクラス、学校、生活には慣れましたか? 今日は英語の発音について、思うところを書きます。 ※私自身の経験に基づいた個人的な考えです。 『きれいな英語の発音は大事です。でも気にしすぎることはありません。』 というのが、大人の英語についての私の考えです。 日本人の英語が伝わらない理由は、発音ではありません。 一番は自信のなさからくる「声の小ささと、はっきり

秋です!おいしい季節になりました! I love chestnuts!! I love sweet potatoes!! さて、小学5,6年生のクラスの単語を学ぶテキスト「WORDBOOK」には 単語にまつわるコラムがちょこちょこ載っています。 その中に『外来語』を紹介するページがあります。 先日、レッスンでそのページについて話しました。 「マロンは英語じゃないよ、フランス語から来ているよ。 リュ

rabbit1

神奈川のECCジュニア教室

卒業生&その保護者様の

アンケート結果は

​こちら!!

2022年度

英検Ⓡ合格実績は

​こ

bottom of page