top of page
  • 執筆者の写真HARUKA

英語でcooking

2018年度のレッスンもすべて終わり、

新しい年度へ向けてワクワクしているところです。


ECCジュニア東大沼4丁目教室では、

小学生のすべてのレベルにおいて、

今年度最終レッスンでは、英語でクッキングを行いました。


マヨネーズづくり

1,2,3年生のPFレベルでは、最終ユニットで

マヨネーズは何でできているのか、どうやって作るのか

ということを、話し合いましたので、

実際にマヨネーズを作ってみました。

「おうちでたべるのより、おいしい~!(^^)!」


という感想もありました。



Tinny pizza

また、3,4年生のPIレベルでは、

スーパーラニングの30冊の本の中で、

ベーグルを使った ″Tinny pizza” で

作り方をやったので、自分たちで本を見ながら作ってみました。


”How is it?” の問いかけに

笑顔で ”Yummy!!” と満足そうでした。





Cowboy biscuit

5,6年生のPAレベルでは、

モンタナで暮らす主人公のDialogの中にでてきて、

レシピも学んだ ”Cowboy Biscuit”を 小麦粉から

作ってみました。


さすが、このレベルになると、生徒たち自身でテキストを見ながら

こうなんじゃないかと考えながら、

ほとんど、講師が手を出すことなく、作れました。


最後の小さなかけらまで、じゃんけんでだれが食べるか

決めるほど満足していたようです。




あらゆるジャンルのことを学べるECCジュニアの教材は

とても良いものだと思っています。

また、このように学んだことを実践することで、

子どもたちの記憶に残り、学びも深くなります。

日本語でも知らなかったこと、やったことのないことを

「英語で学ぶ」のも楽しいことですね。



閲覧数:31回0件のコメント

最新記事

すべて表示

学びのチャンス、キター!

じめじめ暑い日、風の強い日、涼しい日、 毎日、目まぐるしく天気が変わっていますね。 こんな時は、体調を崩さないように注意ですね! 私はというと、 元気で毎日レッスンをしております。 さて、今日は、レッスン中に起こったことについてお話します。 ECCジュニアのテキストの登場人物は 人間、動物、ロボット、宇宙人、キャラなど様々います。 そして、人間について言えば、 性別、年齢、肌の色も様々です。 いつ

英語の発音

新年度が始まって、約1か月経ちましたね。 新しいクラス、学校、生活には慣れましたか? 今日は英語の発音について、思うところを書きます。 ※私自身の経験に基づいた個人的な考えです。 『きれいな英語の発音は大事です。でも気にしすぎることはありません。』 というのが、大人の英語についての私の考えです。 日本人の英語が伝わらない理由は、発音ではありません。 一番は自信のなさからくる「声の小ささと、はっきり

Comments


rabbit1

神奈川のECCジュニア教室

卒業生&その保護者様の

アンケート結果は

​こちら!!

2023年度

英検Ⓡ合格実績は

​こ

bottom of page