top of page
  • 執筆者の写真HARUKA

教室でのレッスン再開!

更新日:2020年6月26日

いよいよ、教室でのレッスンを再開します。


しかし、当面の間は、

消毒や、手洗い、マスク着用(講師はフェイスシールドも)、

教室に来た際の検温、

できるだけ1クラスの人数を少なくするようにするなど

対策を取っていきます。


また、ご希望であればオンラインのレッスンの継続や、

1か月単位の休学も可能としました。


オンラインでのレッスンを行っていた期間のこと。

正直に申し上げると、通常のレッスンよりいろいろな面で大変でした。

そんな中、保護者の方たちや生徒からもらった

労いの言葉や温かい言葉は、涙が出るほどうれしく、

(本当に何度が泣きました・・・)

何とかレッスンを続けようとがんばることができました。


言葉の力はすごいですね!

昨今、SNSでの誹謗中傷などが話題となっていますが、

悪い方にではなく、

良い方に言葉をつかえる人が増えると、

よりよい世の中になるのではないかと切実に思います。


また、教室でのレッスン再開に向けて、

時間や曜日の変更のご協力をお願いすると、

協力してくださる方が多く、

「どうしても人数が減らせなければ

こんな風になら協力できます!」など

保護者の方たちから素敵なご提案いただけたりして

感謝、感謝、感謝です!


できる限りの感染対策をして、

対面レッスンに挑んでいきます!













閲覧数:9回0件のコメント

最新記事

すべて表示

英語の発音

新年度が始まって、約1か月経ちましたね。 新しいクラス、学校、生活には慣れましたか? 今日は英語の発音について、思うところを書きます。 ※私自身の経験に基づいた個人的な考えです。 『きれいな英語の発音は大事です。でも気にしすぎることはありません。』 というのが、大人の英語についての私の考えです。 日本人の英語が伝わらない理由は、発音ではありません。 一番は自信のなさからくる「声の小ささと、はっきり

外来語、和製英語、むずかしいよね

秋です!おいしい季節になりました! I love chestnuts!! I love sweet potatoes!! さて、小学5,6年生のクラスの単語を学ぶテキスト「WORDBOOK」には 単語にまつわるコラムがちょこちょこ載っています。 その中に『外来語』を紹介するページがあります。 先日、レッスンでそのページについて話しました。 「マロンは英語じゃないよ、フランス語から来ているよ。 リュ

rabbit1

神奈川のECCジュニア教室

卒業生&その保護者様の

アンケート結果は

​こちら!!

2022年度

英検Ⓡ合格実績は

​こ

bottom of page